2013年02月26日

くるり 天国に旅立ちました。

2月18日のことです。
もう 一週間が過ぎてしまいました。
今となってはもっとずっと前のことだったような・・・
昨日のことだったようにも思えるし。。
でも、
悲しいというよりも、まだまだこの現実を受け入れられずにいます。

入院した時点ではまだ「元気がなくて様子がへん」という程度でしたので
「助かる」とか「助からない」とかという考えにも及ばず。
「数日の入院治療が必要だな」と、思っただけでした。

ただ、昨年8月に肥大型心筋症による血栓症と診断されたとき、
奇跡的に生還しましたが、この病気は再発のリスクも高く(70%)また
再発すると殆どの場合が助からないとは聞かされてはいたのですが・・。
くるりのあまりの元気さに、そんなことは脳裏から徐々に脱落していったのでした。

そう、入院翌々日の写真、前回の更新時にupしてます。

その後です。

写真の翌日16日(土)
朝、私は仕事で行けなかったので夫が面会に行きました。
その時の先生のお話では
前夜(金曜)に二度軽い痙攣を起こしたそうで
状態が悪く、心臓に負担をかけるので
点滴を中止し、酸素濃度を高めている時で
酸素室(ICU)のドアを開けて貰えず触れなかったとのことでした。

そしてその夜、9時に先生から電話があり、嘔吐したとのこと。
で、翌朝(日曜日)、9時に面会に行きました。
とても具合が悪そうで、私が前回見た金曜日の夕方とは別猫のようでした。
それでも、酸素室のドアを開けてくださり
撫でるとトロトロした感じではありましたが、あ゛〜と鳴いたり
足を動かして敷いてあるタオルがグチャグチャになったり、していました。

先生は、面会中はくるりの様子が良くなるので何度でも来てくださいと
仰ってくださり、月曜日もお休みですが、来てくださいと
言ってくださったので、この日は30分くらいで帰ってきました。

午後2時少し前に先生から電話。
急に容態が悪くなり、キケンな状態なので直ぐに来てくださいと。
貧血になり、腎臓にも血栓が溜まっているようで腎不全になっているとのことでした。
息子と2人で急行しました。

くるりの様子は
もう命の火が今にも消えそう・・・
というよりもむしろ「既に半分消えている」という感じでした。
口の周りや耳の内側がブルーグレーに変色して、
目は瞬膜で覆われ白目を剥いたようになっていました。

私と息子で呼びかけながら撫で続けると目を開けてこちらを見たり
暫くするとごろごろといったりしました。
先生から今後のことを説明されているうちに
何度か痙攣が襲ってきました。
そのたびに注射・・・
「このまま、病院で看取るか」(もう、あと数10分以内のことと・・・。゜゜(´□`。)°゜。)
「少しの間でも家で過ごさせてあげるか」
ふたつに一つの選択肢しかありませんでした。

それで、残された時間を家で過ごさせて上げようと連れて帰ることにしました。

痙攣が起こったときのためにそれを弱めるのと痛みを抑える注射を
二種類(五本)処方してくれました。

それでも「多分、あと10分か20分・・」しかも、この状態からすると
見るに耐えないほどの七転八倒の痛みを伴う可能性が大きいといわれて・・・

家に帰り着いたのが3時でした。
それから、3時40分、痙攣。
処方されたうちの弱い方といわれていた注射1本しました。
それから、うとうとと眠ったり、目を開けたり。
暫くすると何度か口元を舐めるしぐさをしたのでスポイトで水を飲ませると
少しづつ飲みました。
すると、目に生気が宿ってきたようになりました。
009.JPG
この時の顔は病気じゃないみたい。
家に連れ帰った直後とはまた別猫みたいになりました。

ソファの上に寝かせていたのですが、首を回して周りを見回し
家に帰ってきたのが判ったのかソファーから降りようと身体を動かします。

いつも日向ぼっこをしていた窓辺に連れていくときょろきょろと見ていました。
011.JPG

他の猫達は遠巻きに見ていましたが
この時、ふさが挨拶。
013.JPG

この時、くるりはきっと最後の力を振り絞ったのでしょう。
折角、帰ってこられた自分の家。
生後2ヶ月から7年と8ヶ月を過ごした家。
周りを眺め、きっと瞼に焼き付けてくれたのだと思います。

これからあとは、ただじっと横たわっているだけになってしまいました。

先生が仰ったように特に苦しむことなく
夜は、それまでいつもそうだったように私の腕枕で眠りました。

翌朝、5時25分、軽い痙攣を起こしましたが
苦しむこともなかったので、注射はせずにそのまま抱いていました。
それから少しずつ少しずつ心臓の鼓動が小さくなっていって
6時40分、静かにその動きが止まりました。


翌19日、荼毘に付しました。
IMG_4397.JPG

大好きなくるりに最後のお別れをするヴィヴィアン。
IMG_4419.JPG
しばらく傍を離れませんでした。

まだ、写真を飾っていません。
035.JPG
仲良しだったウランと並んでいます。

ニックネーム もずりん at 20:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 大動脈血栓塞栓症 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月15日

くるり入院しました(T△T)

一昨日13日(水)朝。
いつも私のベッドで一緒に寝ているくるり。
いつもなら、私が起きて階下に行く時に一緒に起きだして
我先にと降りて行くのに、その日は足元に丸くなっていました。

その時は気にもとめていなかったのですが
私が仕事に出かける前に薬を飲ませようと探した時に
見当たらず、「そういえば、ご飯を食べに降りてこなかった」ことに
思い当たり、家中を探しました。

くるりはベッドカバーの襟元を折り返した部分にもぐって寝ていました。

ちょっと元気がないなと思ったものの、私はそのまま仕事へ。

夜7時前に帰った時、朝と同じ場所で寝ていました。

抱っこして暖かいリビングに連れてきたのですが
やっぱり様子が変。元気がないし、歩く時、後ろ足がひょこひょこ・・・

その時、7時までの診療時間が過ぎていましたが病院へ
電話して、急行しました。

血栓症の再発でした。
昨年の8月の時ほど重症ではなく、足先には血流があるものの
大動脈の一部をふさいでいる可能性があり、また肝臓の数値が高く
それも血栓の影響であるようです。

昨日、今日と様子を見に行きましたが
今日は午前中に呼吸が苦しくなり酸素吸入をしていたとのこと。
私が行った夕方4時前には落ち着いていたのですが
酸素室の扉をあけて、話しかけながらなでているうちにまた
お腹の辺りが波打つような呼吸になってきました。

昨日も今日も食欲がなく、今日は強制給餌で少しだけ
食べたそうです。

015.JPG

016.JPG

017.JPG

昨日もそうでしたが、今日も元気がないながらも呼びかけると
「に゛ぁ〜」となんども返事をし、なでるとゴロゴロと喉を鳴らします。
首もしっかりあげられるのでそれほど深刻ではないと感じるのですが・・・
退院は明後日くらいになりそうです。

くるりの居ない我が家、やはりちょっとみんなの様子が変です。
たまたま全員集合したのでデジしました。
ヴィヴィはテーブルの下です。
いつも守ってくれるくるりがいないので落ち着かなくて可哀想。

008.JPG

おまけ
昨日読み終えた本
006.JPG
ニックネーム もずりん at 22:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 大動脈血栓塞栓症 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月07日

くるり、またまた病院行き

夕方の地震、怖かったです〜

皆様、大丈夫でしたか?
私のところでは、久しぶりに鳴った携帯の緊急地震速報にビックリしたと同時に
揺れが始まりました。
そして、収まったかなぁ〜と思ったらまた揺れが大きくなって
長く続きましたね。
去年のことを思い出し、怖くなって玄関のドアを開けました。

怪我をされた方もいらしたようですが、大きな被害がなく
何よりでした。

さて、くるりです。
前回30日に病院へ行った時には左目が涙目になっていて
その場で目薬を注していただいたのですが
その後もなかなか良くならず、一昨日から右目の方が赤く、涙目に・・・
次の診療日が10日なのでなんとかその日までもたせよう〜
なんて思っていたのですが、いよいよ赤みが酷く
今日連れて行きました。
001.JPG
目が渋々・・・

002.JPG
特に右目が酷く、赤みも強いです。

ウイルス性の結膜炎で、リンパ腺も腫れているということで、注射&飲み薬5日分&目薬二種処方されました。
10日予定の注射もして頂き、心臓&血栓予防の薬も10日分頂きました。
くるりはワクチンもしてないからね〜
やっぱり、10日まで我慢させないで今日連れて行ってよかった顔(ペロッ)

006.JPG
目薬、一日最低でも3回ですって。
私のと間違えないようにしないと〜顔(汗)

おまけ
アドベントカレンダー登場
010.JPG

揺れの中でこねていたシュトーレン焼けました
013.JPG
ニックネーム もずりん at 22:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 大動脈血栓塞栓症 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月12日

元気、元気exclamation×2

ご無沙汰してしまいました。
11月に入ってから家の外壁の塗装工事があったり、
先週水曜日から北海道の実家に帰ったりでバタバタしていました。

その間、くるりが土曜日に病院へ行きました。
週に一度の注射のためです。
前回からそれまで二本だった注射注射が一本に減って喜んでいたのですが
今度は、注射注射が10日後で良いことになりました。
お薬くすりも10日分頂いてきました。

8月1日に発症して三ヶ月経ちました。
当初はもしかしたら・・なんて良くないことも考えましたが、
くるりも頑張りました。
足の包帯がとれ、パラボラ生活とさよならしてから
更に目覚しい回復振りです。

私が9日金曜日に北海道から帰ってから、なんだか特に元気な気がします。
もう、以前のように凄い勢いで部屋を走っているし
あまり高いところへ登らなくなっていたのに
キッチンにも上るようになりました。
元気になった証拠ですね〜

001.JPG

走り回ったあとは毛づくろい。
002.JPG

くるりの病院通いに追われていて見過ごしていたのですが
みんな、首輪がボロボロでした。
ふさのは外れて行方不明だし・・・

そんな中、先々週の土曜日、脱走事件があって、
家族からも「マイクロチップ」「首輪」見直し意見が出されたこともあって。
で、久しぶりに全員のを買い替えました〜ー(長音記号2)

005.JPG
右からチュッパチャプスのブルーがふさ、ピンクがヴィヴィアン
ダイヤブロックの赤系がチャコ、ブルー系がくるり
りさと華は写真を撮る前に着けちゃったのですが、猫の模様のでこれも
可愛いんです〜るんるん

くるりは具合が悪い時は嫌がって首輪を直ぐにはずしてしまったけど
今はちゃんとつけています。

えー
北海道のお土産、ニャンズにこんなのみつけました。
001.JPG
これは「ほっけ味」他にも「シャケ」とあともう一つあったのですが
やっぱり、北海道ですからね。「ほっけ」です(笑)

人間にはこんなのみつけました
003.JPG

そして、おまけ
道中、読んだ本。
移動時間が長いと沢山読めます〜
009.JPG

010.JPG
ニックネーム もずりん at 01:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 大動脈血栓塞栓症 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月02日

これなーに?

「変なものが落ちています・・・」
006.JPG


「ママ、この三日月モンキーバナナみたいなもの、なんですか?」
004.JPG

あらら・・
ヴィヴィちゃん、それはね〜
くるりの足の包帯よぉ〜顔(汗)

くるり、今回も次の受診日を待たずして包帯をはずしてしまいました。
これは30日火曜日のこと・・
でも、今回は足の状態が良くなっていたので、今日の受診日を待つことにしました。
31日水曜日にはカラーもはずしました。

はずした包帯の中身はこんなん。
010.JPG

013.JPG

先週はまだ赤みが強く、腫れも少し残っていたのですが
今回は腫れは殆ど見られませんでした。毛が黒っぽくなっているのは
包帯ののりのためかも知れません。

この状態で今日、病院病院へ行ったのですが
やはり、足はもうこれで良いでしょうとのこと。
ようやくテーピング&カラーから開放されました。

そして、先週から注射注射は血液をさらさらにするもの一本に。
この病気は6ヶ月以内に再発するケースが多く見られる事と、これから
寒くなって血流が悪くなる季節でもあるので
あと3ヶ月続けて行くことになりました。

それでも、足が治ったことでくるり本人も凄く楽になったと思います。
こうして好きなだけグルーミングできるもんね〜
009.JPG

私も嬉しい〜〜〜グッド(上向き矢印)Clap

おまけ
来年の手帳、「ほぼ日」届きました。
002.JPG
今年から使っている「カズン(A4)サイズ」は中身だけ購入。
そして来年のからBag用に文庫サイズも買いました。こちらはカバーも。
ニックネーム もずりん at 21:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 大動脈血栓塞栓症 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月12日

くるり、パラボラは取れたものの・・・

今日はくるりの通院日、キャリーを出してくると・・・
キャリー大好きっ子のヴィヴィが入って出てきません〜

004.JPG
ヴィヴィちゃんも病院行く?

ヴィヴィってば出しても出しても入ってしまうので諦めて、もう一つ出してきました。
でもでも・・肝心のくるりはこの前からキャリーに入るのを嫌がって
やっと入ったと思っても力づくで蓋を押し上げて出てきてしまうんです・・顔(泣)

003.JPG

仕方がないので今日は諦めて、以前ふさ用に買った大きなキャリーを出してきました。
014.JPG
と、またまたヴィヴィ〜
そしてくるりはここに入るのも抵抗マックス〜〜!!

それでも、やっとの思いでくるりを入れて病院へ行きました。

いつもと同じ注射を二本、そして問題は右足の傷です。
先週、スプレーの外用薬に変えて、パラボラ着用となったわけですが
良くならないどころか今日の状態は今までの最悪な感じでした。

どうも、足先に血栓が詰まって違和感を覚えてそれで舐めたり、噛んだりして
いるようだとの事です。
足先の舐め壊しも血栓症の後遺症だったんですね。
足先を切って血栓を取り出す方法もあるとの事ですが、今日のところは
テーピングをして様子見ということになりました。

とにかく、パラボラのストレスも血栓を取る手術も心臓に負担をかけると
言うことで先生も細心の注意を払ってくださっています。
008.JPG
夜にはパラボラははずしましたが、病院から帰ってきた時はこんな感じ。

くるりはドアを開けたり、網戸を開けたり、とっても頭の良い子ですから
当然、キャリーを出してくると病院へ連れて行かれるのが解って
大抵抗します。
かわいそうですが、行かなくちゃ〜ね。

病院では大人しく、注射も他の治療も受けるのですが、帰りの車車(セダン)の中ではキャリーから
なんとか抜け出そうと必死。
今日はキャリーの扉が反対にセットしてあったためでもあるのですが
007.JPG
とうとう、扉をはずして出てきました。
運転中の私の膝に乗ってきちゃうんです〜アブナイよぉ〜〜顔(汗)
来週の通院には何か良い方法を考えなくちゃ。

今日のおまけ
013.JPG
ゆうべ読み終えた本。
ニックネーム もずりん at 22:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 大動脈血栓塞栓症 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月05日

パラボラ男×2

遂に本日、我が家にパラボラ男二人目が誕生しました〜顔(え〜ん)

002.JPG

二週間前から左足先を舐め壊して赤くしていたくるり。
9月21日から一週間、抗生剤を服用しましたが改善せず。
9月28日から一週間、ステロイド剤に変えましたが、これまた変化なし。
この時は大動脈血栓塞栓症の再発にパラボラのストレスが良くないとの配慮から
飲み薬にしていたのですが
こうも長引いては・・・ということで今日は

006.JPG
このスプレー薬が処方されました。
ステロイドと抗生剤の混合だそうです。
患部にスプレーするのですが、やはり舐めると良くないのでカラー着用です顔(汗)

かわいそうだけど、仕方がないですね〜
004.JPG
憮然とするくるり猫(怒)

009.JPG
ヴィヴィ、心配してる??

先生は(今日は院長先生不在でした・・)スプレー後、10分はカラーを
していてください。との事でしたが、まぁ、ふさも頑張っていることだし
舐めない方が早く治るでしょう〜との判断から暫くこのままでいてもらう事に
しましたひらめき

くるり、頑張れ〜〜exclamation×2


ほら、ふさだって頑張ってるし〜
ふさの傷は少しですが乾いて良くなってきていますグッド(上向き矢印)
005.JPG
心配する女の子がいない・・・ふさ猫(泣)

それにしても、男子が二人でガサガサ、ゴツゴツ・・・
なかなか賑やかな上に場所をとってますな〜顔(イヒヒ)
二人とも頑張って早く治そうねClap


おまけ
今日読み終わった本
018.JPG

014.JPG

ニックネーム もずりん at 19:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 大動脈血栓塞栓症 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月21日

病院組

ようやく涼しく、秋らしくなりました。
朝のうち雨が降ったりやんだりしましたが
過ごしやすい一日でした♪

今朝はくるりと華を病院へ連れて行こうと
キャリーを2個用意しましたが
華の姿が見当たらず・・・
家中を探しましたがいない・・・
寝ていた息子を起こして華探しを依頼。

結局、二階のクローゼット内で発見。

手間取ったせいで病院到着が遅れ、家に帰ったのが10時過ぎました顔(汗)

帰りの車では前回同様くるりがキャリーの蓋を無理やり開けて出てきて
しまって車の中を探検・・・大変です〜顔(なに〜)

病院の結果ですが
昨日upしましたが、くるりの左足先。
麻痺が原因の自虐ではなく傷をしたところに感染したのかもしれません。
ということで抗生剤が一週間分処方されました。

華は先月と同じ。一日おきに飲むお薬を14回分処方されました。
症状を見ながら、連日飲むことも可能です。

005.JPG

病院から帰って、窓の外を見る病院組のふたり。
001.JPG

午後になってもナゼか一緒にお昼寝〜眠い(睡眠)眠い(睡眠)
007.JPG

病院、お疲れ様でした。
ニックネーム もずりん at 21:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 大動脈血栓塞栓症 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月07日

北海道に行ってました

しばらく、更新できませんでした。
9月2日から、私が実家に行っていたためです。
実家へ行く前の日、感動の動画を撮りましたグッド(上向き矢印)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)



この一週間位前から階段の下に座って恨めしそうに上を見上げていたくるり。
9月1日、とうとう自力で上がりました。
一瞬です。途中で一休みするくるりを弾丸娘(チャコ)が追い抜いて行きます。



チャコをうまくやり過ごして頂上をめざすくるり。
ここからは一気に上ります。
後ろ足は両足をそろえてジャンプしてますね〜

そして、この日から二階で寝ている私のベッドに来て以前のように一緒に寝てくれる
ようになりました。うれしー黒ハート

くるりの病院は8月31日、そして今日9月7日。
注射二本と一週間の飲み薬が処方されています。
くるり、私が昨日帰ってきて4日ぶりに会ったのですが順調に快復している様です。
なんと昨日は得意だった脱走までしてのけたらしい・・・
こちらは歓迎できませんが、まぁ、元気な証拠って事ですか猫(足)

それにしても、我が家のニャンズ、私が4日ぶりに帰ってきたというのに
誰一人として歓迎するものなし。
玄関にヴィヴィがやってきてスーっと通り過ぎただけ・・・
あとは私の前に一人、二人とやってはくるものの「あら?帰ってきたの?」
なんて感じでチラ見するだけでした〜さみし顔(泣)

おまけ
最近読んだ本
017.JPG
これは実家に帰る前。

で、実家では高齢の両親の身の回りの手伝いが目的なので
本を読む時間なんてないかなーと思いつつ、読みかけのと
もう一冊持っていきましたが、通院の付き添いってけっこう時間がかかり
思った以上に読めました。

006.JPG

008.JPG

007.JPG

005.JPG

更に、おまけ。
羽田空港で買った空弁。(いつも、これが楽しみで昼食時の飛行機利用)
ラベルを撮り忘れましたが「東京肉巻き」とかなんとか・・・
002.JPG

お味は良かったのですが、この枡のうち6個が肉巻きおにぎりでご飯が多すぎ・・
私ならばおにぎり4個、おかず4個位がちょうどかも顔(ペロッ)

っと、札幌の新千歳空港について見つけた「北海道限定」
004.JPG

ニックネーム もずりん at 15:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 大動脈血栓塞栓症 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月25日

病院話題ばかりですが・・・

今日は一週間ぶり、くるりの病院でした。
今日も同じく注射二本、そして一週間分のお薬を頂きました。

002.JPG

足の麻痺は目に見えて快復して行った退院当初と比べると満足にとは
いきませんが、少しづつ歩きがスムーズになってきています。

ただ、疲れてしまうのか、長く歩くことはせずにちょっと歩いては直ぐに
ゴロンとなってしまいます。
あとはただひたすら、寝ている様子。

体重は前回と変らず、4.1キロ、発症前は5.5キロ位ありましたから
1キロ以上減ったことになります。

ただ、食欲はあり、特にマック用に用意してある〇〇カンのカリカリは良く食べます。
それと、缶詰、これもバクバク食べてくれる。
今日はマグロのアラを刻んだのを美味しそうに食べました。

食欲があるのは何より嬉しいですね〜

くるりのことで今月はワタワタしていましたが、確か、今月って
華とくるりのワクチンがあったのでは??
と思い出して今日、診察の後で聞いてみたらやっぱり
そうでした。
華は皮膚炎の痒みが治まったら・・・来週、接種できそう。
でも、くるりは無理なんだそうです。
この病気はやはり三ヶ月以内に再発する確率が非常に高く、
心臓疾患から来ているので非常にデリケートで、
何が引き金になって再発するかわからないので
ワクチンはもう、しない方向で行きましょう。ということでした。

我が家は、くるりの脱走が無いかぎりは完全室内飼いなので
外飼いのネコさんよりはリスクは少ないでしょうけど、
生涯ワクチンも出来ない身体になってしまったんだなーと
思うとショックです。

でも、今は再発がないように万全をきさなければ。

しめっぽい話題ばかりになってます。ごめんなさい。
気を取り直して。

017.JPG

食器棚の上が大好きなりさ。
小豆の肉きゅうが可愛いの〜
この家に入れてくれたのが息子だからか、息子に対する態度が
他の家族に対するそれと全然違います。黒ハート
息子に抱っこされるジーっと顔を見てニャニャとなくんですーラブラプ揺れるハートなのよね〜

ちなみに私のところに来るのは朝食の時、パンを貰いにくるだけ〜顔(汗)

015.JPG
他の子とは誰とでも上手くやっている良い子ですー。
食器棚の上は最近ヴィヴィとりさ専用。
ニックネーム もずりん at 01:26| Comment(1) | TrackBack(0) | 大動脈血栓塞栓症 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月19日

くるり、華病院へ

昨日土曜日、私は仕事だったので
夫がくるりと華を病院へ連れて行きました。

くるりの治療は前回と同じ、注射二種とお薬、一週間分。
一週間後にまた診察です。
ここにきて状態は大きく変らず、移動はゆっくりと、右足先は裏返ったり
肉きゅうを着いていたりです。
痛いのか少しあるくとゴロンと横になっています。

腰の周りの筋肉がすっかり落ちてしまって頼りない感じ。
前足と後左足を使って、ソファの上くらいには上れています。
これは、退院直後から出来たんですけどねー

011.JPG

お薬。
くるりのはファルブリル錠、それからクリーム色の(名前不明)が一回半分。
割ってくれています。
華のは ブレロン錠、ゴクミシン 一日一回一錠づつ。

013.JPG
夜、ネコベッドでくつろぐくるり。
華はナゼ写真が少ないかというと・・・いつもどこかに行っているんですー
夜になると私のベッドにやってきて、朝までぐっすり寝ているんですけどね〜
最近は、私が二階に上がって行くと階段の手すりの上に居ます。
私を待っているんですね〜かわいー黒ハート
本当はくるりも必ず私のベッドで寝ていたんですけど
今は二階に上がれません。寝るとき連れて行こうかな〜とも思うのですが
なんとか頑張って自分で上がれるように、今は見守ろうと思っています。


さてさて
昨日、とれとれ野菜をたくさん頂きました。
トマト、キュウリ、ピーマン、紫蘇、おくら、葉生姜。
006.JPG

どれもピカピカで幸せな気持ちになりますね〜
当然ですが、スーパーのとは段違いexclamation×2

010.JPG

葉生姜は今朝、醤油に半分、醤油+酢に半分漬けました。
ビールの友に最高〜グッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)
ニックネーム もずりん at 22:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 大動脈血栓塞栓症 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月14日

大動脈血栓塞栓症、発症から二週間

002.JPG
顔をキレイにして

004.JPG
手もキレイにして

005.JPG
目がイキイキしてる・・いいね。


くるり、今日も病院へ行ってきました。
右足は麻痺が残るものの、時折足の裏をついて歩けるようになったこと、
先生が右足の裏を刺激すると痛みがあることが判り、
点滴がなくなりました。

痛みが来ることを予想しての痛み予防の注射のみしてもらいました。

次は、土曜日に一週間貰った薬が無くなってからになりました。
これからいったいどうなるのか、いつまで通院が続くのか不安でしたが
ようやく、先が見えてきたようでほっとしました。

当のくるりは走ったりはできないものの、目的があればそれに向かっての移動は殆ど可能になりました。
二階にはまだ行けませんが

トイレも、ごはんも自分で元々の場所にちゃんと、
ゆっくりゆっくりですが歩いて移動しています。

外に野良ネコさんが来たときも、我が家のボスらしくしっかり威嚇しています。
凄いねー
えらいよ、くるり。

ふさに向かっても以前と同じ、身体は不自由でも強気の姿勢は崩しません。
くるりの身体のこと、知ってかしらずか、ふさも以前と同じ。
シャーといわれてすごすごと引き下がります。
ここがふさの性格の良さなのか、おバカなところなのか・・・

いずれにしても我が家のネコ社会に平和が戻りつつあります
顔(イヒヒ)
ニックネーム もずりん at 22:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 大動脈血栓塞栓症 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月10日

出来る事が増えていく嬉しさ



発症以来、当然猫座りが出来なかったくるりですが
今日朝、麻痺が強かった右足を引き寄せ、座ることができました。
1日以来10日ぶりに見たくるりの座る姿・・・感動です。

そのあと、まだ右足は引きずっていますが
ソファーに乗り、そして8日には乗ることができなかった出窓に
上りました。

動画では出窓の上で座るのを諦めて横になってしまいましたが
その後、再び挑戦。
座って前足を舐めていました。

昨日まで当たり前に出来ていたことが急に出来なくなる辛さ、
それを乗り越えて
昨日出来なかったとが今日できるようになる・・
きっとくるりも嬉しいに違いありません。
私もその感動を改めて味わいながら毎日くるりを見守っています。

くるり、がんばってます。
ニックネーム もずりん at 09:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 大動脈血栓塞栓症 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月09日

発症から一週間の動画です


 
前回できなかった動画のUPができました。

出窓に上りたかったようですが、失敗。
諦めて、何事もなかったようにグルーミングするくるり顔(イヒヒ)


ニックネーム もずりん at 22:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 大動脈血栓塞栓症 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月08日

少しづつ

今日も朝一で点滴をしてきました。

まるで成長期の赤ちゃんみたいに
少しづつ、少しづつ、出来る事が増えているくるり。
もちろん、ほん猫は大人だし、つい一週間前までは何の不自由もなく
生活していたのだから、今おかれている立場が苦しいに違いないのだけど
私にとっては毎日が嬉しい感動です。

今日は、自分からトイレに行って運子さんをしました。
しかも、わざわざ、隣の部屋のトイレで半分、それからいつも使っている冷蔵庫の隣ので半分。
これって、やっぱり男の子だから自分の存在を示すためなのかなぁ〜と
思って、感心しました。
ヘタレだとばかり思っていたけど、くるり、やっぱり我が家のボスだったんだよねー

華にはシャーシゃー言われているけど。


右足がまだ伸びたままだけど左足は随分力も入るようになってきました。

006.JPG
こうやってズリズリ

007.JPG
ソファにも上がれるようになりました

降りるときはそろーっと前足を下ろすのだけど
最後はドスンって感じ・・・せつないけど、自分の意思で頑張ってます。

本当はこの場面、動画も撮ったのですがUP出来なかった。
次、がんばりますー

ニックネーム もずりん at 00:42| Comment(1) | TrackBack(0) | 大動脈血栓塞栓症 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月05日

快方に向かっています

くるり、今朝も点滴に行ってきました。
血液をさらさらにする&血管を広げる、そして食欲がないので輸液です。

ひんやりと冷たかった両足ですが、かかとの関節の上までは暖かく感じられるようになりました。
悪くなると、肉球がカチカチに固くなるということなのですが
それはありません。
少しづつですが、確実に快方に向かっているのかなぁ〜と。

嬉しい。

夕べ、夜中にトイレに連れていったら
力が入らないまでも両足を突っ張って、トイレスタイルになり
運子さんをご出産。ソラマメ大のを2個でした♪

今日の夜にはオシッコが出たのも確認できました。
トイレには連れて行かなければならないけれど、垂れ流しにはならないし
腰を上げられるので体が汚れなくていいなー。

くるり、えらいよ!!

朝は食欲がなかそうでa/d缶、イヤイヤして食べてくれませんでした。
病院から帰ってひたすら寝ていたので
3時頃、a/d缶をスプーンで無理やり口にいれて
大匙1杯くらい食べさせました。

その後、傍にいつも食べていたカリカリ(ロイカナ・カロリーコントロール)を
出しておいたら、自分から体を起こして食べていました。
これも大匙1杯くらいだけど。

それでも、食べる=生きる意欲ですからね。
見ていて気持ち良い〜〜
もう、カリっと一口食べるごとに「いいよー、えらいねー」って
つい褒めてしまいます。

021.JPG
一日こんな風に寝て過ごしました。

明日は病院もお休み。
一日おきの通院になりました。
あとは、血流を促すように足をマッサージしています。

007.JPG
夜、くるりを心配してくださった「みかん、ゆず」のママさんが
お電話くださいました。
いつも、気にかけてくださってありがとうございます。
ふたりのママのチャコは元気ですよ〜♪
まめ狸化してますが・・・(-"-;)


そして、この子、くるりを心配しているのか野次馬なのか、くるりの傍に行きますが
相変わらずくるりにフーシャー言われています。
くるりも怒れる位元気になったってことかな?

003.JPG

ニックネーム もずりん at 23:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 大動脈血栓塞栓症 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月04日

くるり退院しました

TS3R002600030001.jpg

TS3R0027.jpg

昨日3日、診察時間前にどうぞと仰ってくださった先生のご好意で
八時半に息子と二人で面会行きました。
前日までは病室のケージの中にいるくるりをなでるだけでしたが
この日は待合室で膝に乗せてゆっくりと過ごすことができしまた。
息子の膝の上でゴロゴロ言うくるり。

足はまだ冷たく白い毛の下で皮膚が紫色になっているのが判ります。
それでも目はしっかりしていて、私達を判ってリラックスしているのがわかります。

初めに発症から48時間がリミットでそれを過ぎても血流が戻らなければ
キケンというお話を聞いていましたが3日朝がそのタイムリミットでした。

それでも、時間を追うごとに元気になっていくくるりを見ていると
「なんとか回復するのでは・・」と期待は膨らみます。

先生は「夕方迎えに来て、そのまま一時帰宅しては?」と仰ってくださいました。

TS3R0028.jpg

夕方、息子と迎えに行きました。
その時はずっとヴァーヴァーと声を出しつづけてまるで自分の置かれている
状態に不平を言っているようでした。
そのまま連れて帰るつもりでしたが、その夜も泊まるのであれば点滴があると
伺って、折角快方に向かっているのだから、治療を一回でも多く・・・と考え
昨日は連れて帰るのをやめました。

016.JPG

そして今日(4日)の夕方退院しました。
病院で足の爪を切ったら血が出たと・・・それは血流があることの証明。
紫色だった皮膚の色が足先を除いてピンク色に変ってきています。

そして足も少しだけど動くようになってきました。
凄い!!
くるたん、頑張ったね〜えらいよ〜〜!!

夜になってa/d缶を大匙1位食べたしトイレに連れていったら
体制をオシッコスタイルに変えてオシッコをしました。
くるたん、凄いよ〜〜

ちなみに、他の子達の反応は・・・
キャリーから自分でズリズリと猫ベッドに移動したくるりを不思議そうに
遠巻きに見るふさ、チャコ、りさ、ヴィヴィ。
なんと華ときたら何時間たってもくるりにフーシャー言ってるし。
くるりのこと忘れたんだね〜アホな子だー。

くるり、明日また朝から点滴です。



ニックネーム もずりん at 23:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 大動脈血栓塞栓症 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月02日

くるり入院しました顔(泣)

昨日 8月1日、朝6時に起きた時、くるりの異変に気がつきました。
両後ろ足を引きずっているのです。

初めは階段の脇にいたようなのですがその後、
前足を使ってソファーの下に移動しました。
びっくりして、私が引っ張り出し、抱っこでリビングまで連れてきましたが
また、自分でズリズリとして隣の部屋まで行き、ソファーの下にもぐりました。

早朝だったので、9時を待って病院へ連れて行くことを
決めて、様子を見ましたが
横にコロコロと転げたり、その時はさほど苦しそうではありませんでした。

その後、30分、1時間とたつうちにまるで大人の男の人が唸っているような
大きな声を何度か上げました。
口を開けてはーはーと苦しそうな息をしています。
胸は大きく波打っていました。

熱中症か?それとも夜中にどこかから落ちて骨折でも??
と色々考えましたが
その時はそれほど大変な病気とは思いませんでした。

それにしても苦しそうなくるり。
なでると体が冷たくなっている・・・

あー、早く時間よ立って〜〜〜!!
と祈るような気持ち、長く長く感じました。。

9時前に家を出て診療時間開始9時に診察を受けました。

「今朝から突然後ろ足が立たなくなって・・・」
と、言いながらキャリーからくるりを出し、診察台に乗せるか乗せないかのうちに
先生の診断が下りました。

「肥大型心筋症」「大動脈血栓塞栓症」
先生はさっと説明してくれましたが、その時間ももどかしそうに
「直ぐに治療を開始しますから」
と・・・

体温、35度(猫の平熱は38度です)


心臓で出来た血栓が流れて足の付け根の血管をふさぎ、血流がなくなった
両足が麻痺しているとのこと、早急に血栓を溶かす治療をするが
非常に危険な病気であること・・・
血栓が溶けてそれまで滞っていた血液が急激に流れることでショック状態になったり
腎臓に悪影響を及ぼしたり、また新たに血栓を作ってしまったり。


そのまま、くるりを置いて私は帰宅
あまりに突然のことでぼーっとしてしまって
何をどう考えてよいのかわかりませんでした。

家に帰って、先生から聞いた病名を思い出しながら
ネットで検索。
とんでもないことになってしまった・・・と、涙がとまらない・・・

お昼に先生から電話、無事に治療を開始したとのことと
今後の治療について。
とにかく、その日スタートした点滴で血栓を溶かすのが唯一の方法だということ。
幸い、腎臓や肝臓には血栓が見られなかったということでした。
喜んでよいのか。。。

夕方、面会に。
パラボラを付けて、前足に点滴の管に繋がれて横たわるくるり。
目は大きく開いているものの焦点が合わないようで
ぼんやりした感じ。
「くるたん、くるたん」と呼んでも反応がない。
両足は冷たくなっていました。

ただ、朝には口を開けて苦しそうにしていた呼吸が口を閉じて
落ち着いていました。

「今日、そして明日が山です」と・・・
「落ち着いていても様態が急変することからありますから」との
説明がありました。

そんな、ゆうべ、元気だったじゃない・・・
私がブラッシングをしたら気持ちよさそうにしてたじゃない・・・・(涙)

夜10時過ぎ、先生より電話あり。 
「なんとか、落ち着いています。オシッコが出ているのでその点は良かった」
「ただ、朝までに様態が変わってしまうことも考えられなくはないですから」

くるり、がんばれ〜

そして今日 2日。
朝9時に夫と娘と三人で面会に行きました。
昨日の夕方と同じようではありましたが、目がうとうとと眠そうで
意識が朦朧としている感じ。
三人、ただただ無言でくるりをなでていました。
先生「本人も急に起きた事にビックリしてると思います」

電話が鳴るたびにドキドキ・・・
こんな日に限ってナゼか電話が多い・・・

夕方、6時に夫と二人で面会に。
オシッコは順調に出ているとのこと、目をしっかり開けていて
朝よりは状態がよさそう。
「ごはんを食べさせようとしたのだけど、嫌がった」
ということでした。オシッコは相変わらずちゃんと出ている
006.JPG

009.JPG

008.JPG
夕方、写真を撮ってきました。
くるたん、頑張ってるね♪
朝よりも毛艶が良くなったようで、私の声も自然弾みました。

夜10時半、先生から電話あり。
状態は落ち着いているとのこと、そしてなんと、ごはんをティースプーンに三杯
ほど食べたとの事です。
うれしい〜
ちょっと希望が見えてきた。

ニックネーム もずりん at 23:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 大動脈血栓塞栓症 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする