2013年03月03日

今日という日に偶然

日付が変わってしまいました。

3月2日(土)、私はワークショップで都内某所に出かけました。
そこは、静かな住宅街の一角、周りには中層のマンションが立ち並んでいます。
私がワークショップを終えて出てくると・・・

女性がエリザベスカラーをしたラブラドールに声をかけながら
散歩させていました。

そのまま行き過ぎようとしましたが、私の目に入ったその犬の顔がなんと
ウランにそっくりだったんです。

同じラブラドールでも、もちろん顔がぜんぜん違っていて
似ても似つかない・・・ってことが普通なのですが
そのワンちゃん、顔と良い、
年齢の感じ(顔には白い毛が混じり、同じ場所にイボも出来ていました)と良い、
本当にウランそのまんま・・
もしかしたら姉妹??
ってくらいそっくり。

思わず、傍に行って「触らせてもらって良いですか??」って聞いちゃいました。

なんでも、子宮摘出の手術をしたばかりでようやく散歩に出られるようになった
とのこと。そして年齢もウランが亡くなった時と同じ14才ということでした。
「痛い思いをいっぱいしたせいか人の手を怖がって時には咬んだりするようになってしまったんです」
と飼い主さんは仰っていましたが
私が撫でるともう嬉しさいっぱいで道路にごろごろとお腹を見せてくれました。

可愛かった〜、そしてウランを思いだしちゃいました。

なんなんでしょう。
そのワンちゃんと別れて数歩歩いて思い出しました。

今日はウランの命日だったんです。

ウランもあんなだった・・・人が大好きで撫でてもらうのが何よりも好きな子
だった。

029-thumbnail2.jpg
在りし日のウラン
猫達にも優しかった。

Img_4807-thumbnail2.jpg
くるりもウランが大好きだった。

Img_5589.jpg
天国でもう出会ったかな。

005.JPG
くるりの写真、やっと飾りました。

ニックネーム もずりん at 01:12| Comment(0) | TrackBack(0) | ウラン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月27日

ご無沙汰でした

長らく更新をお休みしてしまいました。
その間、華はすくすくと成長し家の中のことや私の仕事のことで
後回しにしてしまっている間についにヒートが来てしまいました。
昨年の6月初めの生まれと思われるので2月で生後8ヶ月ともなれば当然ですね(-"-;)

「困ったなぁ〜」と思いながら様子を見ているとピークが5日ほどで去ったので
避妊手術の予約を。
3月4日、手術です。
まだまだ甘えっ子でふさのそばに行ってはおっぱい探し・・・(-"-;)

ウラン、一昨日から全くご飯を食べなくなってしまいました。
それまでは普通に食欲もあり、トイレも啼いて教えてくれていたのですが
急にガクッと・・・まるで生きることをあきらめてしまったように。

ずっと自分のハウスがあった玄関横の部屋にいたのですが
24日、寝床をリビングに移しました。
少しでも家族のそばにいられるようにと
以前にもそうしようと試みたことがあったのですが、当時は前足だけでズリズリと
移動して元の部屋へ戻っていったのですが
今回はもう自力移動ができなくなって、ほとんど寝たきりになってしまいました。

なぜか、ウランがリビングに来て喜ぶ華。

017.JPG
足のニオイ、チェック!!

019.JPG
意味不明の動き(笑)

020.JPG
ニオイ、更に確認!!

029.JPG
よしっ!!一緒に寝よう〜っと♪


***おまけ***
最近恒例、来客中の風景

001.JPG

ニックネーム もずりん at 13:51| Comment(1) | TrackBack(0) | ウラン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月04日

たまに、こんな風に・・・

すっくと立って歩き出すウラン。
この時は私がオシッコのお片づけしている間に自力で歩いてリビングに
行ったんです。
しばらく立っていて
窓の方へ行って外を見たり・・・
Img_5033.jpg
自力で立ち上がって歩いていることが自分でもちょっと不思議な様子。

Img_5034.jpg
あれ??どうしちゃったんだろう。

Img_5032.jpg
「クンクン・・・ママ〜、このあたりなんだか臭いんですけど・・」
「あぁ、そうねぇ〜時々貴女のトイレになってるからね」 顔(イヒヒ)

Img_5038.jpg
こんな様子だと上半身だけでもキリリとしていて
普通に歩けていた頃と変わりなく見えます。

そのあと、自分の部屋に戻ろうとして真ん中の玄関で力尽きてました顔(ペロッ)

Img_5046.jpg
野次馬なのか・・・

Img_5052.jpg
心配しているのか・・・

Img_5057.jpg
こんな時って猫ドモが集まってくるんですよね〜猫(笑)


ニックネーム もずりん at 17:27| Comment(0) | TrackBack(0) | ウラン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月24日

とうとう・・・

Img_4669.jpg

3月で14歳になったウラン、一昨年あたりからヘルニアを患っていて
後ろ足がおぼつかなくなってきていました。
昨年はちょっと持ち直した感がありましたが
今年に入っていよいよ歩行困難が目立つようになり・・・一昨日とうとう立ち上がれなくなってしまいました。
その上、血尿が出ていることが判明し、病院へ。
昨日の朝から半日の検査入院、夕方迎えに行きました。

まず、血尿ですが、なにぶん高齢なので(大型犬の14歳は人間で言うと90歳くらいらしい・・)
腎臓疾患かと心配しましたがこちらは単に膀胱炎というとこで
一週間のお薬を貰ってきました。

問題はヘルニア、股関節の変形。これは痛み止めの注射、と飲み薬で
痛みを抑えるしかもう手がないようです。
若いワンちゃんならば手術という選択肢があるのですがウランにはもう
それは無理ということです。

食欲もあり、驚いたことに血液検査の結果「肝臓の数値」が悪いだけで
ほかは全て正常の範囲内なんです・・・
思わず「隠れてお酒でも飲んでるんでしょうか??」
なんていいそうになりましたが・・
そんな雰囲気でもなくて・・・(⌒o⌒;

肝臓は何年か前にも何度か悪くなったことがあってそのつど
「数値を下げるお薬」というのを飲んだことがありました。
その時は違う病院へ行っていたのですが・・
肝臓って骨の疾患から数値が上がることがあると検査結果の表にも
書いてあったので、そのせいだったのかな。
だと、すると前に行っていた病院の「数値を下げるお薬」ってねぇ・・
原因を究明しないでただ検査数値を下げていただけって気がする。
それでよかったのかな・・
その当時はヘルニアの症状は出ていなかったんだけど、種はあったのかも。

まぁ、いまさらそんな事をぼやいても仕方がないのですが。
ウラン、要介護3くらいかな。
意識あり、意思表示可、食欲有り(目の前に置くと自分で食べられる)
歩行困難、立ち上がり時々可、排泄要介助。

Img_4668.jpg

Img_4672.jpg

ウランの周りを無邪気にチョロチョロしているのは華ちゃん。
里親さん募集中です〜(こんな時になんなんですが・・)
ワンコも平気、先住猫さんにも可愛がられるタイプです♪黒ハート

こちらもよろしくです。猫(足)

ニックネーム もずりん at 21:58| Comment(2) | TrackBack(0) | ウラン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする