2013年03月26日

フェリウェイスプレー

以前は・・・
001.JPG
ふさがいるのが判ると決して自分から傍には行かなかったのに

003.JPG
近づいていってみる・・・

004.JPG
挨拶をしてくる・・

006.JPG
近くにあるベッドに入る

008.JPG
ふさの様子を伺って・・・寝てみようかなぁ〜なんて・・・

010.JPG
で、無防備な姿に・・・

それもこれもこのおかげかな?
006.JPG

「フェリウェイスプレー」
8日に獣医さんに華のお薬を貰いに言った時に
くるりがいなくなってヴィヴィのストレスのお話をしたら
こんなのがあるよ!って教えて頂いた、フェロモンのスプレーです。
猫にはそれぞれ数種類のフェロモンを持っているのだけど
同じ種類のフェロモンを持っている同士が気が合うらしいのです。
それで、このスプレーを部屋で使うと自分と同じフェロモンがあると安心できる。
というもの。
使い始めて二週間・・・
ふさが近づくだけでヒーヒー言って逃げていたヴィヴィが
こんなになりました顔(イヒヒ)

おまけ
最近読んだ本
006.JPG

クリスマスローズ、満開です。
008.JPG

ニックネーム もずりん at 23:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月10日

少しずつ変ってきています。

022.JPG

見てください〜♪
一ヶ月前に設置したマックハウスです。
実は、この写真、2月17日の写真です。
くるりが病院から帰ってきた日。
玄関の奥のウッドデッキに置いたハウスにマックがいるのを初めて確認したんです。
嬉しくて早く報告をしたいなぁ〜と思いながらも
くるりのことがあってなかなかできませんでした。

023.JPG

それ以来、寒い日や雨の日はこの中で寝ているようです。

今夜は恐ろしく風が強く、台風の様です。
こんな日は少しでも風避けになると思うのだけど。
マック、来ているかな??

そしてそして
くるりが居なくなってからの我が家の猫達、やっぱりちょっと変な感じでしたが
少し落ち着いてきたような気がします。
他の子となかな馴染めなくて、くるりだけが頼りだったから
一番寂しくなったのがこの子。
031.JPG
ヴィヴィです。
くるりが居た時は、くるり以外の子とくっついていることは殆どなく
あとは独りで専用のかごの中で丸くなっていました。
それが、くるりが居なくなってから人恋しく(猫恋しく)なったのか、
私の傍にも良く来るようになったし、他の子の傍にいる事も多くなっています。

041.JPG
ヴィヴィを慰めているような・・・
優しいチャコ。

003.JPG
りさとも久しぶりに猫だんごになりました。

001.JPG
外に丸ちゃん。
丸ちゃんを追い払う役のくるりが居ないの、丸ちゃんも知っているのかな?

019.JPG
今日のヴィヴィアン。
寂しいのは私だけじゃ〜ないね。
猫達だって寂しいよね。



おまけ
最近読んだ本
008.JPG

ニックネーム もずりん at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | マック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月03日

今日という日に偶然

日付が変わってしまいました。

3月2日(土)、私はワークショップで都内某所に出かけました。
そこは、静かな住宅街の一角、周りには中層のマンションが立ち並んでいます。
私がワークショップを終えて出てくると・・・

女性がエリザベスカラーをしたラブラドールに声をかけながら
散歩させていました。

そのまま行き過ぎようとしましたが、私の目に入ったその犬の顔がなんと
ウランにそっくりだったんです。

同じラブラドールでも、もちろん顔がぜんぜん違っていて
似ても似つかない・・・ってことが普通なのですが
そのワンちゃん、顔と良い、
年齢の感じ(顔には白い毛が混じり、同じ場所にイボも出来ていました)と良い、
本当にウランそのまんま・・
もしかしたら姉妹??
ってくらいそっくり。

思わず、傍に行って「触らせてもらって良いですか??」って聞いちゃいました。

なんでも、子宮摘出の手術をしたばかりでようやく散歩に出られるようになった
とのこと。そして年齢もウランが亡くなった時と同じ14才ということでした。
「痛い思いをいっぱいしたせいか人の手を怖がって時には咬んだりするようになってしまったんです」
と飼い主さんは仰っていましたが
私が撫でるともう嬉しさいっぱいで道路にごろごろとお腹を見せてくれました。

可愛かった〜、そしてウランを思いだしちゃいました。

なんなんでしょう。
そのワンちゃんと別れて数歩歩いて思い出しました。

今日はウランの命日だったんです。

ウランもあんなだった・・・人が大好きで撫でてもらうのが何よりも好きな子
だった。

029-thumbnail2.jpg
在りし日のウラン
猫達にも優しかった。

Img_4807-thumbnail2.jpg
くるりもウランが大好きだった。

Img_5589.jpg
天国でもう出会ったかな。

005.JPG
くるりの写真、やっと飾りました。
ニックネーム もずりん at 01:12| Comment(0) | TrackBack(0) | ウラン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする