2007年11月30日

ビックリ!!ゆず♪

26日にみかんを保護してから
3姉妹の中で現場に一匹残ったゆずは目を見張るほど積極的になっていました。
福ちゃん(もけ)が居た頃はもちろん、みかんと2匹になってからも
なかなか物置の下から出てこなくて写真さえ撮ることが難しかったというのに。
みかんを保護した翌々日(水曜日)には随分とチョロチョロ出てきては
大人猫に混じって餌を食べていました。

こんな感じ。
Img_6877.jpg
今日、30日の画像。

今日は、雨まじりの寒い中
ワタシは1人で餌やりをしていました。

まさか・・とは思いながらも
朝でがけにいつものバスケットを車に積んで。

そして、今日もやっぱり無理・・帰ろうと思ったとき。
蓋を開けたバスケットの横に
歯がなくてカリカリが食べられないミミちゃんにゆっくりと缶詰を食べさせてあげたくて
ダンボール箱を用意してあったのですが
そのダンボールにミミちゃんは入らず・・なーんとゆずが入って
カリカリを食べているではありませんか!!

迷わず、右手で捕まえてそのまま横に用意してあった
バスケットに。
すかさず左手で蓋を閉めて〜♪
うぅぅ。。。もうやだ〜(悲しい顔)
ついに三匹、保護です!!

ゆずはバスケットの中でピーンボールのように跳ねて大暴れ。
車の中ではずっとニャーニャー。
でも、ワタシも慣れましたε=( ̄。 ̄;)

帰ってからケージに移すのも一瞬!
フーシャーは言っていたけど、手に傷を作ることなく大成功Good

Img_6885.jpg

何故かベッドの上に乗ってしまうのよねぇ〜
(三匹ともそうだったε=( ̄。 ̄;))
フーシャー言いながらもなでなでさせてくれます。

まだまだ恐いよね。
ドキドキ・・自分の運命をのろっているかも。
ごめんね。
でも・・・可愛いゆず。良く来てくれました。
これから大きなシアワセ見つけようねぴかぴか(新しい)

お姉ちゃんで五日間先輩のみかんとケージをトナリ合わせで置きました。
なんとなーく、聞いたような声が聞こえるのかな?
お互いに意識しています。

早く、一緒に遊べるようになるといいね〜ひらめき

みかんは、今日私が仕事から帰っても食べていなければ
病院!!と思っていたのですが
帰ってからカリカリを差し出すと少しですが私の手から食べてくれて
それから少しづつ自分でも食べるようになりましたエサ

よかった〜顔(笑)
Img_6887.jpg
今日のみかん。
大分落ち着いてきました。そしてお膝大好き。
膝の上でいつもうとうとしてます。
らぶりー顔(メロメロ)




ニックネーム もずりん at 22:43| Comment(2) | TrackBack(0) | 保護にゃん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月29日

みかん、その後

Img_6843.jpg

保護翌日(27日)の夕方
病院へ連れて行きました。

フロントライン、虫下ししました。
耳ダニなし。
目やにが出ていたので目薬をさしていただきました。

その時点でフン、チッコなし・・顔(汗)
ご飯、全く食べず。

我が家では正に借りて来た猫(笑)みたいに大人しく
フーというコトも爪を立てることもなくなりましたハートたち(複数ハート)
いゃ〜嬉しいっす。

それが、病院へ行って先生が触ろうとすると
フーシャーで大変。
検温断念、耳掃除も断念。

ビックリしたけれど、「あら・・これってσ(^^*)と先生の違いを認識したってことだし・・σ(^^*)にだけ(娘にも)心を許しているのねぇ・・」
なんて思うと妙に嬉しかったりして♪

Img_6849.jpg


Img_6850.jpg

抱っこされるのも慣れていないから
どうして良いのか解らない様子。
ついつい丸まってしまって抱っこしにくい〜顔(イヒヒ)

でも、今からいっぱい抱っこしてあげるからね。
抱っこ、気持ちが良くて大好きにしてあげるからね〜黒ハート

Img_6841.jpg
ケージから出て、私の手も離れてみた・・ソファーに乗って・・
こわごわ・・ビックリ・・ドキドキ・・

体重1,440グラムでした。
福ちゃん(もけ)を保護した時1,060グラム(測定日11/2)、お引渡し前の重さ(11/9)1,340グラム。
それからみるととっても少ない。

保護前も福ちゃんは三匹の中で一番積極的に餌を食べにきたのだけど
みかんは警戒心が強くてなかなか食べにこなかったしね。

今からたくさん食べて、大きくなろうね〜エサ
ニックネーム もずりん at 08:54| Comment(1) | TrackBack(0) | 保護にゃん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月27日

一夜明けて。

みかんの様子。

夕べは結局、ケージに逃げ込んだまま中のベッド用のダンボールには入らず、その屋根部分で一夜を明かした様子。
ダンボールのベッドの下にはカイロも入っているしフカフカの毛布もあったのに。
餌も食べていない。
トイレも使ってない。

ダンボールに入れてあげようと思っても手を入れると
強烈な猫パンチが飛んでくるし。

でもでも〜
朝になったらフーシャーが全くなくなっていて
手でいっぱいなでなでさせてくれました。
そして、抱っこまで〜るんるん(やっと絵文字を使える心境>σ(^^*))
ワタシの腕の中でただ○くなって固まっているだけだけど・・

いゃ〜、この瞬間がこんなに早くくるなんて。
夕べは想像もできなかった。
うれしすぎです〜顔(笑)

ホカホカのベッドに入ってうとうとしているみかん。
Img_6840.jpg
まだまだちっちゃくて可愛いんだけど・・
写真はなんだかブーちゃんみたいに写っちゃった〜ごめん!

まだ、今自分が置かれている立場を理解できないよね。
ごめんね。
でも、今からは寒いところで寝たりお腹をすかせていたりしなくて良いんだからね。
いっぱい甘えていいんだからね〜。

今から可愛い写真もいっぱい撮ってあげるカメラ手(チョキ)
ニックネーム もずりん at 11:25| Comment(3) | TrackBack(0) | 保護にゃん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月26日

遂に、みかん!

連休明けの今日。
仕事が終わっていつもの場所へ。
例によってビルメンさん(ビル管理会社の課長さん)が世間話ついでに
餌やりを付き合ってくれる。
「今日も無理だね〜」
といいながら・・みんながカリカリを食べているのを眺めながら
缶詰を1つだけ開けてギャング達の目をごまかしなかららミミちゃんに食べさせる。
(常に保護用のバスケットは蓋を開けてそばに置いてあります)

しばらくして、さて・・帰ろうか・・
と思った頃にみかんとがなんとなーく、ワタシの前で食べ
始める・・
おっ!!
丁度右手で首元を掴むのに良い位置で・・
ビルメンさんも「ほら」と目配せ。

エイッ!!
思い切って捕まえました〜♪

今日のみかんの方が福ちゃん(もけ)の時よりも暴れずに
スムーズでした。
ワタシの手も無事だったし♪

おっ、これは意外と大人しいかも・・
と、思ったのは大間違いで
家に帰って例によってクローゼットの中で
バスケットからケージに移すときに逃げられ・・
ワタシの手には穴・・血がぼたぼた・・。
捕まえようとすると鋭い猫パンチとシャー!!

Img_6829.jpg

写真はクローゼットの中のハンガーの上にいるところ。
耳は飛行機耳、何故かベロを出しています。

手を伸ばすと猫パンチが飛んできますが
黙ってみていると目がうるうる涙目になっています。
恐いよね。ごめんね。

みかんの恐怖と不安に比べたら
ワタシの手の痛みなんてどってことないね。

このあと、暫くしてクローゼットの隅に移動しているところを
なんとかバラの手袋をはめて捕まえケージに移しました。
とりあえずほっ。

今夜はゆっくり寝て、明日、あそぼうね。
ニックネーム もずりん at 21:46| Comment(2) | TrackBack(0) | 保護にゃん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月23日

うれしい、嬉しい♪

昨日、福ちゃん(もけ改め)の里親様から福ちゃんの近況報告のメールを頂きました〜〜〜♪

すっかり新しいお家、ご家族にも馴染んで元気いっぱいにしているそうです。
ご飯もたくさん食べて、遊んでご家族にいっぱい甘えて、シアワセいっぱいの様子。
福ちゃん071122a.jpg
ふふふ・・福ちゃん、なんだか赤ちゃんぽさが抜けて子供らしい子供になったみたい。
少し見ない間にずしぶんしっかりしてきました♪

福ちゃん071122b.jpg
そして、これ・・・いいなぁ〜。お嬢ちゃまと一緒にねんね。
ぬくぬくほかほか・・気持ちいいよね♪
こういう姿を見ると私もこの上もない幸せ感じます。
福ちゃん、よかったね〜!!

そして
モモちゃん.jpg
里親様宅の先住ワン、モモちゃん。
モモちゃんも捨て犬だった子を家族に迎えたそうです。
モモちゃん、ツヤツヤでとっても良い毛並み。
モモちゃんもいっぱい愛されているんだね〜。
福ちゃんのこと、どうぞよろしくお願いしますね。

そして、モモちゃんのところには獣医さんが定期健診に来てくださるなんて・・凄すぎですっ!!

福ちゃんは本当に良い里親さんに恵まれました。
よかった。
福ちゃんを保護した帰り道、なんだか切なくて悲しくて・・
重たい気持ちだったけれど、こんな様子を見ると本当に報われた気がします。
ありがとうございますm(_ _"m)m(_ _"m)
ニックネーム もずりん at 21:25| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月21日

今日もみかん、ゆず確認

Img_6802.jpg

 ゆずはなかなか写真を撮らせてもらえないのですが
今日も物置の下に居ました♪
 食堂の方達がダンボールハウスを作ってくれているようで
夜はそこで寝て、朝日が照るとその周りで遊んでいるようです。
元気な様子を聞くと嬉しいですね〜。
でも、こうなってくると1匹だけの保護って残った子がとっても可哀想な気がして
出来るなら2匹同時に保護したいと思うのですがやっぱり難しそう。
とにかくゆずが出てこなくって。

今日は凄い光景を見ました。
大きな身体のチャイの頭をかつぶしが手でグイッっと押さえつけて
何秒間もずっとしていました。
驚いていると事情に詳しい食堂にお兄さんが「親子だからねぇ。お母さんに叱られてるんだよ〜」ですって。
そっか、かつぶしがチャイのママだったんだ。
今度、現場ニャンの関係図、作ろうかな。

Img_6798.jpg
手前から、「かつぶし」「茶ママ」「チャイ」

Img_6799.jpg
手前から「茶ママ」「チャイ」「みかん」

寒くなってきたからいっぱい食べて元気だせよ〜!
ニックネーム もずりん at 23:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月20日

久しぶりの現場

先週の木曜日以来の現場でした。
いつもの場所にもけの姉妹達がいました。
少し見ない間に随分と大きくなったよう。

Img_6788.jpg

もけと良く似た子。
「みかん」

そして、職場のビル管理会社の課長さんが「なんとか人慣れするように
遊んであげてるから・・」と仰るように
なるほど、この前よりは随分と慣れてきたようです。

今日は夢中で餌を食べている間に少し頭を触ることができました。
なんとかもけを保護する前の状態に戻れた・・感じ。

よしっ!!
がんばるぞー

写真は撮れなかったけりれどサビトラの子「ゆず」もビビリながらも
餌を取りに来ていました♪

うれしー

で、こちらは新顔。
元々から居る子らしいですがワタシにとっては初めて。
模様がもけやみかんとそっくりなので
もしかしたら姉妹かもしれません。年齢不詳。小柄。
三毛だから♀だよね〜ε=( ̄。 ̄;)

Img_6784.jpg

今日は茶ママに持って行ったフロントラインをしました。
これでハジラミもノミもいなくなるでしょう〜
次は駆虫をします。

Img_6775.jpg
うちの子達。
寒くなってきたから1人でも多く、ぬくぬくしてあげたいね〜

かつぶしさんは来た。チャイとミミちゃんには逢えなかった。
明日も行くからね〜♪
ニックネーム もずりん at 22:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 外猫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月13日

現場のメンバーにゃん

もけを保護して二週間が経とうとしています。
もけの姉妹もなんとか保護しようと計画中ですが
私の時間も制約があり、また、どんどんと姉妹達の行動範囲が広くなってきているので
縁の下に居ない日もあります。

出会えなかった日は「カラスに獲られたのでは?」とか、「車に?」とか考えると心配でたまりません。

12日(月)、居なかった・・・(T^T)
そして今日はいたいた♪
縞々の子。
もけとそっくりな三毛の子は縁の下には来なかったけど
直ぐ近くの別の場所で遊んでいたという証言あり。ほっ。

今日はデジカメは持っていったものの・・・メモリカードを入れ忘れ〜σ(^◇^;;)
写真は撮れませんでした(T^T)

で、今日は現場のニャン達のメンバーをご紹介しておきます。

現場の長老ニャンさん(♀)。
年齢は10歳を超えているらしい・・歯が一本もないので
なかなかカリカリは食べられません。
それで缶詰を上げるのですが舐めるような感じでやっと食べています。
とっても時間がかかる・・
そのうちに元気の良い♂と♀に餌を盗られて追い払われて
しょんぼり遠くから見ています。

現場ではババちゃんと呼ばれているのだけど
あまりに可哀想なので「ミミ」と名づけました>σ(^^*)
この子は避妊手術を受けているとのことです。よかった。

Img_6750.jpg
お顔は左右対称に黒が入っていて雰囲気があります。

Img_6751.jpg
背中の三色の割合とお腹の白の分量と良い絵に描いたような美しい三毛さんです。尻尾も長くてまっすぐ♪

ミミちゃんに食べてもらいたくて今日は専用のお皿を用意して行ったのですがやっぱり盗られてしまう・・

ただ、ミミちゃんは特別にご飯をもらえているらしいので
それほど心配しなくても大丈夫そう。
小さいけれどなんとなくまるまるとした感じ。

そしてギャングの様な食いしん坊の2匹。

Img_6753.jpg
右側の茶白の子は♀ですが口の片側の茶虎模様がなんとも滑稽で・・「かつぶし」さん。

Img_6401.jpg
この子は気まぐれでなでなでさせてくれたりフーシャーしたり・・
どっちか決めてくれ〜って感じ。

Img_6400.jpg
ベージュの♂は「チャイ」ロシア語で紅茶。ミルクティーのような綺麗な色。
少し縞が入った長くて真っ直ぐな尻尾の持ち主
飼い猫さんが似合うと思うのですが
凄い怒りんぼうで私の姿を見るだけで「カーッ!フーッ!」って・・
「だったらσ(^^*)の餌を食うな!!」
なんですけどねぇ。

Img_6371.jpg
最後に「茶ママ」(10月29日初めてもけ達を見つけた時の写真)
もけ達3姉妹の母猫さん。小さな身体でせいいっぱい子育てしています。
・・・と思ったのですが、実はあまり子育ては好きではないらしい・・
結構代々途中育児放棄あり、もけ捕獲の時も子供がさらわれているのに
平気で缶詰をパクパク食べていたし・・ε=( ̄。 ̄;)
メンバーの中では一番の人慣れニャンで、なでなでもさせてくれます。

落ち着いたら手術するからね〜。

今週末、何日か家を空けることになっているので
その間はにゃんのことは出来ません。
来週、帰ってきてから本格的にいろいろ・・・やりますGood
ニックネーム もずりん at 22:27| Comment(2) | TrackBack(0) | 外猫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月11日

もけ、お渡し♪

昨日土曜日、もけを里親さんにお渡ししました。
お届けが原則ですが、遠く、なおかつ運転が不慣れな私にお気遣いくださって里親さんがお見合いの日同様、ご家族でお迎えにいらしてくださいました。
本当にありがとうござまいす〜m(_ _"m)
Img_6733b.jpg
優しい旦那様、奥様、そしてシャイなお兄ちゃん、可愛い妹さん。
千葉県で胡蝶蘭を作っていらっしゃる方です。
奥様は子供の頃からずっと猫と一緒に生活をしてらしてご実家には現在も3匹の猫さんが居るんですって〜。
猫歴2年の私なんか足元にも及ばない、ベテランさんです♪
(あ、お年はもちろんσ(^^*)よりもはるかーにお若いです)
1年前にそれまで飼っていらした猫さんが亡くなって、捨て猫さんなどの可哀想な猫ちゃんを育てたいと思っていらしたという
お優しい〜旦那様。

もう、申し分のない里親様にめぐりあえてモケは本当に幸せものです猫(笑)

が・・自覚のないもけさん・・・
里親さんを見るなりフーフー言ってしまって・・
記念撮影のときには既にケージの中に納まっていました。
ごめんなさい。

お土産に溜め息が出そうな胡蝶蘭・・・たくさん頂いてしまいました。
うーん、貧相な我が家にもゴージャスな雰囲気が晴れ

Img_6740.jpg
私って洋蘭が似合う美人さんよ♪>ヴィヴィ

Img_6736.jpg
くるたんも気になってクンカクンカ

Img_6708.jpg
くるたん、もけのこと、いっぱい面倒見てくれてありがとうね。

Img_6680.jpg
ヴィヴィも遊んでくれてありがとう。

Img_6703.jpg
寝顔は天使そのもの。ピンクの肉球の可愛いもけ。

Img_6666.jpg
赤い首輪が似合うもけ。

Img_6731.jpg
恐い思いをいっぱいさせてごめんね。

Img_6673.jpg
くるたんやヴィヴィみたいに大きな立派な猫さんになるんだよ。
長生きするんだよ。
大好きなもけ。
ママは絶対にあなたのことを忘れません。
ニックネーム もずりん at 19:27| Comment(2) | TrackBack(0) | 保護にゃん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月09日

慌しい朝に

今日は1人の朝食〜と思っていたら
Img_6632.jpg
お付き合いしてくださる方がありました。「こらこら」

お行儀良くしておりこうさんにならないと
新しいお家に行けないよ〜!!
Img_6633.jpg
「はい!あたち、おりこうさんします猫(足)

Img_6634.jpg
でも・・・やっぱり気になります。「じー−−−−−っ」

Img_6638.jpg
我慢しておりこうさんするには・・
なんたって寝るに限りますにゃ。眠い(睡眠)顔(イヒヒ)



もけ、今日は駆虫後の検査を無事にクリアしました。
これで晴れて里親さんのお宅に行くことができます♪
良かったね〜Clap

もけの姉妹仔猫、火曜日に走り回って遊んでいるのを見て以来
見かけていなかったのですが
今日縁の下で発見。

今日は駆虫薬を持って行っていたので
缶詰に混ぜて食べさせようと思ったのですが
大人猫達が「ガウガウ」言って餌を独り占め。
姉妹仔猫はどの位食べられたのか・・不明。
それでも、居なくなってしまったのかなぁ〜と心配していたから
姿を見られただけで嬉しいでするんるん
もけを保護した日よりもずっとずっと警戒して今日はなかなか縁の下から顔を出してくれなかったけれど
なんとか頑張って保護して
もけみたいにシアワセ探してあげたい!!

Img_6643.jpg
何枚か撮ったけれど夕方で薄暗くなってきているは、警戒してすぐに
顔を引っ込めるは・・・でこんな写真しかありませんでした(泣)
ニックネーム もずりん at 22:40| Comment(2) | TrackBack(0) | 保護にゃん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月07日

今日もいっぱい遊んだね♪

Img_6590.jpg

すっかり、家族になってます。
大きなケージが邪魔になったので(どうせ入らないし・・)畳みました。
ご飯はみんなで並んで食べます。

もけはくるりとヴィヴィアンが小さい頃に使っていた
お下がりの食器わーい(嬉しい顔)
でも、自分のエサって解っているみたい。
後からはくるりやヴィヴィが残したのも食べてるけど・・猫(足)

食べて遊んで、くるりに甘えて。
Img_6593.jpg

それにしてもくるり・・ぶちゃ顔(え〜ん)
Img_6562.jpg

遊び疲れたら、みんなでお昼寝〜眠い(睡眠)
Img_6612.jpg
一枚に全員入れるの大変でしたexclamation×2
誰が何処にいるかわかりますか〜猫(足)

この時、もけはこんな格好です〜顔(イヒヒ)
Img_6604.jpg
ニックネーム もずりん at 21:39| Comment(2) | TrackBack(0) | 保護にゃん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月05日

小さな天使

Img_6528.jpg
我が家に来て6日目のもけ。
あまりに大騒ぎしてイリュージョンまでやってしまうもけに
ケージに入れることを諦めました。

もう、リビングから二階から自由自在でご機嫌さん。

ご飯も一応ケージの扉を開けてケージの中にも置いてありますが
食べたらまた出てきてしまいます。
お腹がすくとくるりやヴィヴィアンのエサ(中身は同じなのですが・・)を「うまうま♪」
くるりとヴィヴィアンはこの騒がしいおチビ猫に辟易しているのか食欲が落ちています・・猫(泣)

もけは大人猫さん達のトイレまでちゃっかりフン使っているし〜顔(イヒヒ)

そして遂に、ちびっ子天使はくるりに続いて手ごわかったヴィヴィアンの心も掴んだようですGood
Img_6541.jpg
しっかりひっつき虫〜

あと、残る問題はこの方。犬(怒)
でも、ウランが悪いわけぢゃ〜ないのよ・・・
大きいものだから恐くて恐くてついつい「フシャー」ってね・・
ウラン悲しいね犬(泣)犬(泣)犬(泣)
Img_6542.jpg

でもあと一歩だ!!
がんばれーexclamation×2
ニックネーム もずりん at 22:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 保護にゃん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月04日

もけ、早速のお見合い♪

今日のもけ。
保護して2日間は二階のクローゼットでケージの中で過ごしましたがあまりに可哀想なので
ケージをリビングに持ってきました。
先住ニャン達がフーシャー大変でした。
ヴィヴィなんて同じ部屋に入ろうともしなかったし。
気になってドアの向こうからジッと見てはいたけれど。

それが昨日くらいからなんとなーく・・
「あー、変なチビ猫がいるけど・・わたちの傍に寄ってこないなら許してあげてもいいかな〜」
程度に軟化してきました。

今日はケージがあまりに狭くて可哀想だったので
以前ヴィヴィが手術したあとに入るために買った大きなのがあったので
それに替えてあげたんです。
と、するとどうでしょう〜やっぱりそれでも「だせー、だせー」
と大騒ぎ。
鍵を掛けて無視していると、いつの間に静かに・・
「ん?」と思ったらもけはソファーの上で何ごとも無かったかのように
丸くなっています。
あれ??鍵???そのまま・・掛かっています。
どひゃー〜まるで引田天功、イリュージョン??
なんと、ケージの格子の間からすり抜けているんです〜!!
Img_6506.jpg
これ、幅3.5センチでっせ。
猫って凄いですね〜顔(え〜ん)
なんて関心している場合じゃあありません!!
フロントラインは48時間以内に効くというので
そろそろよさそうなのですがお腹の虫はねぇ・・
でも、まぁ、仕方がない。
あとでくるりとヴィヴィに駆虫剤飲ませるか!!

もけはくるりとヴィヴィアンが気になって気になって仕方がありません。
くるりはなんとなーく、受け入れてくれそうな気配があるのですが
それでもまだまだもけから逃げています。
ヴィヴィにいたってはフーシャーと大変。

でも、とっても気になる存在。
Img_6489.jpg
それって・・・小学生や中学生の頃、好きな女の子に意地悪しちゃう男の子の真理と同じかも顔(イヒヒ)

だってね、ほら。
Img_6500.jpg

それから、それから・・・るんるんるんるんるんるん
昨日の午後に里親募集の投稿をしてその日の夜に
お問い合わせのメールを頂きました。
お話はとんとん拍子に進んで
今夜お見合いをしました。
優しくて穏やかなご家族、みなさんで「もけ」に逢いにきてくださいました。
そして・・・・元ノラの小さな三毛さんは・・・大きなシアワセを掴みました〜るんるん

まだ、駆虫が完了していないので
お渡しはその後になります。
それまでは、我が家でわが子同様に大切にお預かりします。

いや〜、本当に嬉しいです。
でもでも・・
お見合いの席でストーブの後ろにもぐってしまって
ほとんど出てこなかった「もけ」ったら〜〜
まったくもーっ顔(汗)
Img_6486.jpg
ニックネーム もずりん at 22:56| Comment(2) | TrackBack(0) | 保護にゃん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月03日

里親募集始めました。

もけ(三毛だというのに・・・)は
ますます甘えん坊になっています。
ケージが狭いので時々出して遊んでいますが
そうなると中に入りたくなくって。
諦めてしばらく寝ていたりジーッとそばにいる私の事を見ていたり。
私が声をかけると「にゃー」と返事をするようになりましたわーい(嬉しい顔)
Img_6435.jpg

そして、それも飽きてくると「だせーだせー」「ニャーヴャーギャー」
って凄いです〜顔(汗)

まだ駆虫も終わっていないので
私の手元にだけ置いていますが抱っこをしていると
ずっとそのまま・・なでなでするとトロトロです〜黒ハート
か、かわえぇ〜
Img_6443.jpg

そして、なんともいえないのが
時々、私の顔をジッと見上げるんです。
Img_6444.jpg

こんな風に・・・
あれ??
この人はいい人なんだな・・フーシャー言わなくていいんだね・・
ねぇ・・信じてもいいの??
なんて、いちいち確認しているみたい。

そーだよ!!
安心していいんだからね〜。

Img_6447.jpg
ふっと見せる寂しげな表情がなんとも切ないけれど。
でも、これから先にはもっと大きなシアワセが待ってるからね。
もう、寂しい思いはさせないから。
ニックネーム もずりん at 22:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 保護にゃん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「もけ」になりました♪

保護したチビにゃんの名前(仮のですが・・)は
「もけ」になりました。
娘が付けたもの。

今朝、保護して2日目にしてやっと
ウンチが出たので病院へ行ってきました。

みたところ綺麗そうで缶詰もばくばく食べてとても元気だったのですが・・・
受診してビックリ、ノミ、ダニ、マジラミも。
そしてお腹には回虫やら「大きいの」もたくさんいるとのこと( ̄へ ̄|||)
今日はフロントラインプラス、そして虫下しを飲ませてもらいました。
皮膚の虫は48時間で駆除できるとのことですが
お腹の虫は一週間後にもう一度検便です。

ノラ生活ってやっぱり過酷で厳しいんですね。
改めて思いました。

「ママや姉妹と離してしまって可哀想だった・・」なんて
思ってる場合じゃあないですね。
お家の中で暮らして絶対にシアワセになってもらいたい!!

優しい里親さん、探してあげるからね〜p(^^)q

ノラ時代の(と、言っても5日前)もけ。
物置の下に居ると聞いて初めて餌を置いた。
はじめに三毛が2匹でやってきてばくばく食べた。
右側がもけ。(10月29日)
Img_6375.jpg

2匹の三毛にしばらく遅れてサビトラの仔も出てきました。
この仔は三毛よりも体が少し小さくて
特に臆病で消極的。
手前の大きなチャトラがママ猫(10月29日)
Img_6377.jpg

翌日餌皿をもう少し手前に置くと
そこでも食べてくれた。とにかくお腹がすいているんだよね〜
右側の大きなベージュのニャンは♂猫。
この仔達の父親かどうかは不明です。(10月30日)
Img_6392.jpg

お腹がいっぱいになるとこんな風に三毛2匹でころころと
遊んでいました。
手前の背中に黒が多い仔がもけ。
じゃれていた何かが材木の間に落ちて覗きこんでいる。(10月30日)
Img_6404.jpg












ニックネーム もずりん at 01:33| Comment(2) | TrackBack(0) | 保護にゃん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月01日

仔猫を保護しました。

職場の裏で食堂の方達に餌を貰っていた猫さんが産んだ子供です。

その辺りに猫が何匹も居るのは知っていました。
今年の春には赤ちゃん猫の姿も見ることができましたが、私はさほど気にも留めずにいました。
もちろん猫は大好きなので、その辺に猫さんがうろうろしていたり
陽だまりでうとうとしている光景も「なんかいいなぁ〜」と思っていました。
ある日、たまたまそのうちの一匹を撫でているうちに
生まれた仔猫は増えすぎるので山に捨てに行くという話を聞きました。

その時は正直「うわー、ひどい」とは思いましたが
私自身の手でどうこうしよう・・とかまでは思えませんでした。

それから数ヶ月、猫の数がなんだか減ったよう。
前に見ていたメンバーが居なくなったみたいです。
またお話を聞くと職場の方から「餌をやらないように」という御達しがあったらしい。

そういえば、ガリガリに痩せたチャトラさんがいます。
この子はスリスリと寄ってきてナデナデさせてくれます。
さらにお話を聞くと、この子は赤ちゃんを産んで子育て中とのこと。
こんなにガリガリで、おっぱい出てるのかしら・・
と思うと胸が痛くなりました。

私は毎晩毎晩、ネットで猫や犬の保護活動をされているかたのサイトやブログを見て自分でも身近に居る猫さんだけでもなんとか助けて上げられないか。と思うようになっていました。

そして遂に仔猫発見。
物置の下に三匹潜んでいました。
ママさん猫に餌を食べさせているとチョロチョロと出てきて餌を食べ始めました。

餌を与えて3日目(10月31日)。
もちろん保護活動の素人・・・捕獲ネットとか籠とか何もなく
素手で捕まえて、普段くるり達を病院へ連れて行くときの
バスケットに入れるという簡単な作戦(これが作戦といえるのか??)

それでもなんとか一匹保護。

捕まえた途端「ぎゃー」と大声。
大暴れ、噛み付き、ひっかき・・・私の手は傷だらけ。
あと一匹なんとかして捕まえたかったのですが
その時の盛大な悲鳴に
警戒心マックス!!で
あとの2匹はなかなか軒下から出てこなくなりました。

結局一匹だけの保護となりました。

家まで連れて帰る車の中でもニャーとも言わず
恐怖と怒りに満ちた目で私をにらみつけています。

そーだよね。
怒ってるよね。
ママや姉妹(三毛ちゃんなので多分♀)と何不自由なく(本ニャンにとっては・・)楽しく暮らしていたというのに・・

突然自分だけ
恐い目にあって知らないところに連れてこられたんだもの。

ごめんね。
もう、ママには会えないけれど、ゆるしてね。
あそこにいたら(居られたとしても)いつもお腹をすかせていなければ
いけないし、もしかしたらどこかに捨てられてしまうかもしれない。
トナリが駐車場だから車に轢かれるかもしれない。
きっと、あそこにいるよりもずっとずっとシアワセにしてあげるからね。

Img_6415.jpg
ケージの中に作ったダンボールの囲いに入って
ちょっと悲しげな目で見つめています。

フーシャーが激しいのでやっとの思いで
バスケットからケージに移し、それからバラの手入れの時に使う
厚手の皮の手袋をはめて少しづつなでなで・・
そのうちに素手でもなでなでさせてくれるようになりました♪ほっ。

朝、日当たりの良い部屋にケージごと連れてくると
ダンボールの上に乗っていました。
まだまだ警戒心の塊。
耳から尻尾の先まで全身の毛一本一本の全神経が私に向いています。
Img_6418.jpg

うつむいた姿は悲しげで・・・心が痛いです。

Img_6423.jpg

ね、シアワセになろうね。

Img_6419.jpg



ニックネーム もずりん at 22:23| Comment(2) | TrackBack(0) | 保護にゃん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする